その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

現時点で何が最善か考える


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人生って一度きりですよね。

学生の若いうちはいいですが,
25歳くらいになってくると,大体のことは経験できてしまって,
人生のやる気がなくなっているひとが多くいます。
”夢”がない人がかなり多いんですよね。

ちょっと前の自分もそうでした。
何のために生きているのかわからない。
ただ生きているだけ。

でもそれだと人生もったいなくないですか?
人生は80年もありますが,いろいろできるのは若いうちだけだと思うんです。

40とかになったらいままで気づいてきた基盤にのって
流れていくだけだと思うんですよね。

そうなってくると人生実質あと半分くらいしかないような気がするんです。
(40歳以降0の計算です)

一日一日を大切にしましょう。


常に最善を考えるということ

その時点では確かにそれを行うことが最善だとわかっていても,
過去の後悔をひきずって,

今それをやるくらいなら,
もっと前からそれをやっとくべきだったと考えて,
もうやるのをやめてしまう。

こういった状況に陥った人は多いんではないでしょうか。

やりたくないという感情を探して,
結局行動ができなくなってしまう経験が,
成功してない人は山ほどあるかもしれませんね。

実際に大人が始める英語ひとつとっても,
なかなか会得まで頑張る人はいないでしょうね。。

やはり目標があいまいだったりすると,
今頑張らない理由を探してしまうんですよね。

だったら,
もっと早くから頑張っていればよかったのにとか,
すごくいまの自分にとって都合のいい解釈を望んでしまいます。

過去にそれをきちんと行えなかった自分に
罪悪感をかんじて,ネガティブな気持ちになって,
前向きにやることをやめてしまう。

しかし,過去は過去です。
過去を求めても何も変わらないことはわかっているはずです。

たとえそんな人が過去に始めていたとしても,
途中で挫折してしまっている場合がほとんどなのではないでしょうか。

”楽”を求める人とはそういうひとですね。

とはいえ人間そんなに強くないわけで。。

まず,今を最善に生きるために,今を肯定して生きていきましょう。

× 〜〜しないようにしよう
 〜〜するようにしよう。

一日一日を変えていけば未来は必ず変わります。


------------------------------------------------

→ ちょっとだけ楽をして稼いでみる

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ