その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

情報ビジネス動向


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「情報ビジネス」
これ自体を知らない方も多いと思います。

今の時代,情報には昔ほどの価値はなくなっています。

昔はインターネットがありませんでしたからね。

「あの山でいい山菜がとれた」
という情報を口コミすることで,
良い山菜を取りたい人たちはその山に行くわけですね。

大昔から,人は情報に支配され,
情報をあてにして生活しているのです。

しかし,昨今のインターネットやスマホの普及によって
かなり,情報のそれ自体の価値は薄まってきました。

wevs.jpg

そのため,もはや知っていることに対しては,
それほど大きな価値がないのです。

一方で,
「情報の使い方」というところにまだまだ価値があるんですね。

ここで重要なのは,
「情報の使い方」
これもまた一つの情報なのです。

MS社のエクセルの使い方がただの情報であるようにです。

IT業界でも今情報の価値に重きを置いています。
それは,

・データに現れづらい部分を見よう
・いろいろな立場から情報収集しよう

というものです。

これだけの人間が,情報を扱っていますので,
一日に排出されるデータ量はかなり膨大です。

今まではこの膨大な量のデータを取りこぼしてきましたが,
ビッグデータ」と呼ばれる思考/方法でこれにアプローチしています。

簡単に言うと,すべての情報を取りこぼさず収集して,
それを解析して,ビジネスに役立てようということです。

IT業界の動向はさておき,情報の使い方という点で,
「ビジネスに役立てる」という部分,
これに価値があるわけです。

相手/ビジネスモデルが価値を感じているものを探すということです。


万人共通で価値があるものというものは,
すでに情報として存在し,飽和してしまっているわけですね。

一方で,「目の前のその人にとって価値があるもの」
はまだまだニーズがあります。

ここが,個人が大手に負けないポイントでもあります。


具体的に言うとどんな価値を提供するのか

たとえば,
「ネットで毎月50万稼ぐ方法を教えてください」
という要求があったとします。

ここで
・サイトアフィリエイト
・メルマガ
をしましょうというのがこれまでの時代です。

これからはこういった情報の類ではなく,
コンサルティングが求められます。

その個人に合わせた,
アフィリエイトなり,メルマガの手法がありますので,
それを既に情報を持っている人がコンサルティングをします。

「ターゲットのための情報を提供する」
というのがこれからの時代のやり方ですね。

提供する情報の価値が薄まっているので,
提供するレベルを上げてあげる必要がある

というお話でした。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ