その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

サイトのアクセスを稼ぐ経路は4つ


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

サイトのアクセスを稼ぐ経路

 

サイトにアクセスを稼ぐ経路のお話をしていきます。

 

経路

まず,4つを並べてみます。

  1. 検索
  2. 広告
  3. 再訪
  4. 口コミ

こんな感じです。

1番から説明していきますね。

 

1.検索

いうまでもなく,Googleのような検索エンジンからくる人です。

何か必要があって調べ物をしていたり,

ネットサーフィンをしているひとです。

この人たちは,自分が知りたい内容が解決したり,

内容に興味をもって読んでくれたり,読んでくれなかったりですね。

とはいっても,選んでいるわけですので,

中身をしっかり見てくれる人が多いです。

 

2.広告

自分がそのサイトの広告を出している場合や,

どこかのサービスを利用している場合など,

その広告等をクリックすることで,来てくれる人のことです。

その商品や宣伝文句に興味を持ってくれたので,

検索と同じくその内容についてはかなり興味を持っています。

 

3.再訪

リピーターです。

偶然来ているわけではなく,意図的に来ています。

このサイトに価値を感じてくれている人です。

 

4.口コミ

初めてのお客さんだけど,検索も広告も経由せずに,

人からの評判や紹介で来た人です。

当然この評判を広めてくれた人自身はリピーターであることが多いです。

リピーターを確保するということは,

こういったアクセスの確保にもつながります。

 

どれが一番いいの?

 

理想は,すべての経路からアクセスを稼げるのがいいです。

 

広告だけに頼るというのはかなり危ないです。

広告はうまく使っていきましょう。

 

かつてアフィリエイトで稼いでいた人は,

猫もしゃもじもPPC広告を使っていたようです。

 

杓子

 

では,検索だけに頼っていれば最強のサイトなんじゃないかと

思うかもしれませんが,これもリスクがあります。

 

内容が良くても,検索のアルゴリズムが変わってしまい,

突然アクセスが途絶えるという可能性が捨てきれません。

 

よって,3番4番に力を入れていかなければ,

サイトもビジネスもダメなわけです。

 

リピーターを育てるのは,リアルの店なども同じですよね。

 

リピーターがいなければよい評判も広がりませんし,

信頼度もあがりません。

 

皆さんはもうお分かりだと思いますが,

リピートしてもらえるような内容を作るというのが,

どの分野でも一つの目標であり,

乗り越えていかなければならない壁なんですね。

 

それを考えることも成功への大切な思考です。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ