読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

思考しなければ現実化しない


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

あえてタイトルは逆説的に書きましたが,

「思考は現実化する」とはよく言ったもので,

個人でビジネスを成功させようと思っている人であれば,

本や人からかなりの回数,インプットしていることでしょう。

 

思考は現実化

 

思考を実現させるためには,思考するまでが長い

人は,さあ思考しようとおもっても

なかなか質のいい思考がすぐできる人というのは限られています。

 

思考をするためには,自分の思考自体に負荷をかけることが重要です。

それも短い期間定期的に,です。

 

思考に慣れてきたころに,最初に思考していたことが実現し始めます。

 

漫画家のやなせたかしさんをご存知ですよね。

この方は長い漫画家人生の中で,自分に代表作がないことを

嘆いていたようです。

 

彼はアンパンマンでブレイクしたときは60歳を過ぎていました。

しかし,それまでは年下の漫画家がヒット作を出すのを横目に

生きている人生だったのです。

 

アンパンマンの出だしは不評

実際,アンパンマンの漫画の初期のころは人気がなく,

出版社にも「この一冊で最後」というところまでいわれていたみたいです。

 

親世代の評判はそこまでではなかったのですが,

子供たちからの人気は想定より大きく,

それが地道に伸びた結果,15年かかってようやくアニメ化されました。

 

このとき先生は70歳近く。

結果的に,思考が現実化した瞬間です。

 

先生も,早くから「代表作をつくりたい」

ということを考えていたので,そのためにどうすれば国民的ヒットを出せるか,

についてかなり思考したはずです。

それもかなりの長期間です。

 

結果が出るまでの時間は人それぞれ

みんながみんなこうではなく,もっと早くに結果を出す人は大勢います。

今日の一例は,時間がかかった例です。

 

最悪,時間がかかるということですね。

思考を続けていればという前提条件が入りますし,

なかなか70歳までモチベーションを保つのは難しいはずですが。

ネガティブになる瞬間だってきっとあるでしょう。

 

しかし,先生は習慣化していたと思います。

毎日なにかをインプットして,自分に負荷をかけて思考する。

明日の自分は昨日の自分よりも質の良い思考ができる。

 

こういったサイクルができると,

最終的に自分ができるアウトプットの幅という点では,

かなりのレベルが見込めるのでは?と思います。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ