読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

ネットビジネスに対するブレーキ


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

新しいことや周りがあまりやっていないことを

始めるときには,決断が必要です。

 

今まで通りにこれから行きたくないと思うのであれば,

結局,自分が変わって,今までの自分と違う行動をしなくてはいけない

ということになってきます。

 

心のブレーキ

 

しかし,何か自分の中にブレーキがあって,それが邪魔をして

結局行動に至らないで今までの自分と全く変わっていないという人が

大多数だと思います。

 

このブレーキは,人と違うことをする怖さや,

生まれてこの方信じてきた概念・価値観などのことですね。

人によってはもっと複雑に絡み合っているかもしれません。

 

そのブレーキの外し方について考えてみたので,

一部紹介していこうと思います。

 

まず最初に,あなたには何かをやり遂げようとするその理由がありますか?

そもそも目的はなんですか?

目的が何もないのに,やる必要がそこまでないものは,

人間結局やりません。やっても途中で簡単に投げ出せてしまいます。

 

それがたとえ,やったほうがいいということでも,

絶対条件(~しなければいけない)ということでない限り,

ほとんどの人は何も行動しないのです。

当然決断もできません。

 

出来たらいいな,こうなったら幸せなのにというのはあくまで

ただの願望です。理想です。

誰しもこういったものは持っているので,まだまだ弱いです。

絶対にそうならないといけないという想いではないですよね。

 

希望系で返事をする人がいます。

「やりたいです」とかですね。

逆にこっちからすると,「やるかやらないかまだわからないの?」

ということを思ってしまいます。

「やります」でいいんじゃないですかね?

 

この「やります」というにあたって周りの環境を整えるというのも

一つの方法です。

「やりたいです」マインドから抜け出すためには,

やる必要が絶対にあるような状況を作り出せばいいわけです。

 

たとえば,

トイレに行きたくてしょうがないときの感覚です。

誰でも一度は味わったことがあるでしょう。

頭の中がそれでいっぱいですよね。

 

大事な試験で寝坊したら,必死でとにかく行くことだけを考えて

急ぐでしょうし,夏休みの終わりには必死で宿題を終わらせた経験が

ある人もいるのではないでしょうか。

(僕は計画的に終わらせる派ですのでないんですけどね。笑

 その分そういう人たちを客観的に観察してきました。)

 

そういった崖っぷち感をだすと,人間本気になるんですね。

決断もものすごく速いです。

 

あなたも一度自分自身をピンチの状態に追い込んでみてください。

本気が出せますから。

 

たとえば初期費用の大きいビジネスを始めてみるとかですね。

(しっかり高い視点で投資するものは選んでくださいね)

絶対にやらないといけない理由や目的を作り出しましょう。

 

ルールを作るのも有効です。

一日何時間は必ずやるとか,今月はこれを必ず達成するとか。

これはある程度強い人しかできないとおもうので,

やっぱり周りを変えるというのは誰にでもできることなのでよいかもしれません。

 

日報や週報をだれかに提出するというのもいい方法です。

誰かに監視されていると思えば,

プライドがある人ならば取り組んでいくはずです。

 

あえて自分を追い込んで,心のブレーキを外す方法でした。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ