その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

具体的な計画と自分のスピード感


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビジネスを進めていく上での計画とスピード感について

考えていきたいと思います。

 

f:id:peechjam:20160915142014j:plain

 

なんとなく毎日を過ごして,生きている人が多いと思います。

 

少なくとも目標がある人は,

具体的にどうやって達成するかというところまで,

落とし込まないとやり遂げることは難しいでしょう。

 

計画を立てるということ

エベレストの映画なんかを見ている人は共感してもらえると思いますが,

頂上に立つまでに数か月要します。

 

エベレストに上るうえで下積みをする期間があります。

まずは知識が必要です。

つぎに,上るための体力トレーニングも毎日行う必要があります。

そして,いきなり頂上にいってしまうと,

酸欠や高山病で倒れてしまうので,徐々に高いところに慣れていきます。

 

ビジネスで成功するのも同じであると考えます。

いきなり頂上のポジションをもらっても,

そのままそこで進めていくことはできないでしょう。

そもそも思考とか能力とかが追い付いていないので。

 

ある程度の目標を達成するためには下積みは必須です。

それも中途半端なものではだめなんです。

途中で酸欠で倒れたり,下山したりしてしまいます。

 

ある程度の高さまできたらそれに慣れていかないと

次のステップには行けないですよね。

 

どちらにしろ無計画だとなにも成し遂げられないわけです。

適当な計画だと,頂上(目標地点)まではいけません。

適当な結果で終わってしまうケースがほとんどです。

 

スピード感

エベレストに上るにも日が暮れる前に決められたポイントまで

いかなければいけません。

アタックのタイミングもかなり重要になってきます。

事実をもとにした映画で学びましたが,

自分の許容できるスピード以上をだしても危険なんです。

 

ビジネスでは,スピード感があるときは突き進んだほうがいいですが,

失速したときに凍死しないようにしなければいけません。

息切れも禁物です。

 

 

何かを成し遂げるというためには,

準備,計画,そして計画のためのペース・スピードということを

考えなくてはいけないんですね。

 

そして,計画は考えているだけよりも,

アウトプットしたほうがいいです。

計画的に動ける人ほど,うまくいくものです。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ