その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

無料オファーの仕組み


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

無料オファー(無料オプトイン)とは,

『お客様に何か情報などを無料で提供することができて,

それを提供したアフィリエイターは,成約した人数分の報酬を

無料オファーを紹介してもらいたいおおもとの会社などから

受け取れるという業務形態』

です。

 

なかなか普通に生きているとなじみのないモデルなので,

何のことかわからない人も多いかと思います。

 

無料オファーの場合,どのように仕組みが成り立っていて,

収益はどこで得ているのかなかなか見えてこないことがあります。

そのため,顧客は「無料で情報を受け取って大丈夫なの?」とか

当然思うわけです。

美味しい話にはカラクリがあるので。。

 

無料オファーには,3つの登場人物が存在します。

 

  • 無料オファーを紹介される顧客
  • 無料オファーを紹介するアフィリエイター
  • 無料オファーを紹介してもらう大元の企画者(会社等)

 

この3つの視点で無料オファーの内容を見ていきましょう。

 

無料オファーを紹介される顧客

上でも少し喋りましたが,まず無料で情報等を得る顧客側から考えていきます。

中には「登録するだけで毎月権利収入が30万円手に入ります!」

みたいな,あきらかに怪しいうたい文句の商品もあります。

 

このように,メールアドレスと名前を入れただけで,

無料で情報を得ることができたり,報酬を受け取ったりできるという

ものが多いです。

 

ともかく,無料で本来有料で手に入るようなものが手に入ったり,

収益が出たら利益を還元しますみたいな,

ノーリスクで多くのメリットが顧客には見えます。

 

これだけだったらとても良いことですよね。いうまでもありません。

 

無料オファーを紹介するアフィリエイター

顧客に有益な情報などを紹介したときに報酬が発生するという仕組みで

この人たちは宣伝活動をします。

 

発生する報酬は,紹介した人一人当たり300円~2000円程度のものが

多く見受けられます。

 

例えば300円でも100人とかに紹介できたら,

300 x 100 = 3万円の報酬が得られるわけです。

 

単純にアフィリエイトで稼ぐことを,

無料の商品で行うということになります。

 

疑心を払拭したりやそれを超えるメリットなどを顧客に見せることができれば,

無料なので紹介数を稼ぐことは比較的容易でしょう。

 

無料オファーを紹介してもらう大元の企画者

アフィリエイトしてもらう側ということです。

無料で情報とかを提供して,なおかつ成約ごとに

アフィリエイターに報酬を払わなければいけません。

 

ただ,アフィリエイターを企画者側に組み込んでしまって,

内部の人をつかって宣伝するという方法もあります。

その場合,宣伝料はかからないということになりますね。

 

話を元に戻して,基本的には,

成約料金(300円~2000円)でメールアドレスを

手に入れることができるというメリットがあります。

 

そしてその手に入れたメールアドレスのリストに対して

何らかのアプローチをしたり,ゆくゆくは

集団でなにか大きなビジネスをしたりすることができるわけです。

 

例えば15万円の報酬をアフィリエイターに支払って500件の

メールアドレスを手に入れることができたとします。

 

その場合で,メールを定期的に送り30万円のイベントをやります!と

言って,10人の人がこのイベントに参加したとします。

そうすると,15万円の投資で300万円の売り上げが生み出せた,

ということになるわけですね。

 

理屈としてはこんな感じです。

 

さらにいえば,リストは使い捨てではなく,

メールの内容次第でリストのマインドセットを行うことができます。

すべてはメール発行者次第というわけです。

 

また,無料オファーの手法については,

プロダクトローンチとも呼ばれていますので,

後の記事で詳しく書いていくことにしますね。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ