読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

自分が主人公だという意識 マネをするということ


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今回は最後のほうに大事なことを書きますね。


自分の人生

あなたは自分の人生を生きていますか?

「もちろん!」

と即答できる方は充実していて
自分の生き方に自信を持っている人ですよね。

しかし,大体の人は
見ているだけの傍観者になっていませんか?

脇役というその他大勢の群衆のなかで
生きている人は多いと思うんです。

生まれた時からほかの人と差が出ないように
ずっと生きてきた人が圧倒的に多いですよね。

そうなってくると皆の人生は同じで,
全く深みのないものになっています。

特に誰でもできる仕事をしている人は,
こういう感覚に陥っているかと思います。

アニメ,ドラマ,
何が面白いかといえば,
実際生きている人生との差があるからです。

何にもチャレンジしない人ばかりの
登場人物だったら面白みがないですよね。

現実世界も同じで,
平坦な人生を生きている人にあまり魅力はありませんし,
そもそも人生の価値が薄いです。

かといって,失敗続きの主人公も嫌ですよね。
アニメ,ドラマでも局面が反転する出来事が必ず起きます。


主人公は,失敗しても必ず成功につなげる変化を
自分の中で起こしていきます。


深みのある人生

もう一つ,
波乱万丈の人生で一生を終えるほうが,
平凡な人生を送るより,深みがあったなーっていって
終えられる気がしませんか??

80歳くらいになったときに
自分の人生ストーリーを語れるくらいに
チャレンジしたり,結果を出したり,
何か価値を思い返したいですよね。

大衆の価値観から外れるのは簡単です。
その例が成功者にマインドを入れてもらうということ。

成功者の人生は聞いているだけで面白いですし,
平凡な人生を送り続けたら
刺激のない世にあふれた人生になるので,
あまり面白くありません。

自分しかない人生じゃないと
あなたという価値がないとおもいませんか?

あなたしかできないことがあります。


まねをするということ

同じ絵をみんなに書いてもらっても,
みんな違う絵になるはずです。

ここでは必ず差が生まれます。

まねをするという観点だと,
大衆の絵のまねもできますが,
成功者の絵をまねることだってできますよね。

さらに大事なのは,絵そのものをまねることよりも,
どんなマインドやどんな価値観でそれを書いているかを
まねるということです。

絵というものの具体性は高いです。
具体性の高いものをまねるのは楽ですが,
次の絵に繋がらないと思いませんか?

真似をしたい成功者と次の絵で同じような絵を
描くためには何を真似しなければならないのか。

ここがポイントですね(^^)

成功者が描いた絵をただ暗記しているだけでは,
その上位をコピーすることはできるようにならない
ということですね。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ