その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

ネットビジネスを嫌々やるならやらなくてもいいと思う理由


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ネットビジネスを嫌々というか,お金を稼ぐためにやっている

という人は多いかもしれません。

 

お金を稼いでいる人も二種類いると思います。

  • めちゃくちゃ稼いでいて,自由は今はいらない人
  • ある程度稼いではいるが,会社員と同じかそれ以下の自由しかない人

 

後者の人は,わりと嫌々やっているのではないでしょうか。

 

「自分が本当にやりたいこと」を実現するにも,

「理想の自分」に近づくためにもネットビジネスは必ず役に立ちます。

間接的ではなく,直接的にです。

嫌々

 

人間のゴールは精神的なものである

人間は「ここに行ったら幸せ」とか「これを手に入れたら幸せ」

というように感じるようにはできていません。

ほとんどの人はそう信じて止みませんが,実際は違います。

 

なぜなら,

「外部から与えられた幸せ」にはすぐに慣れてしまうから」です。

それでは人間はいつまでたっても幸せにはならないんですね。

 

そもそも,恵まれた生活というのなら,

世界的に水準が高い日本に生まれた限り,みんなが幸せを感じていなければ,

おかしいわけです。

貧しい国から見れば羨望の対象です。

(内情をしらないでしょうし,今日食べるご飯もない人から見れば当たり前ですが)

 

自分の年収が世界で何位なのかわかるサイトがあります。

そこで入力してみてください。

例えば日本でいえば少なめの300万だとしても,

予想外のいい順位が出て驚くと思います。

こちらです↓↓

 

www.globalrichlist.com

 

「給料が高い分,物価も高い!」ということを思ったあなた,

確かにそうかもしれませんが,安全・安心という日本ではごく当たり前の

対価だと思うしかないですね。(これも恵まれているうちに入るはずです)

外国ではこの点では何の保証もありません。

 

と,いろいろ話してきましたが,

要するに日本人のほとんどが生活に不満を持っている時点で,

「外部の環境によって人間の幸せが決まるものではない」という

ことが言えてしまいますね。残念ですが。。

 

逆に言えば,貧しい国でも日本人より人間味がある生活を送っていて,

幸せそうな人は多くいます。

旅行中もそういうこころが穏やかな人をたくさん見てきました。

 

幸せはいつも自分の心が決める

この言葉はあいだみつをの有名な言葉の一つです。

 

この言葉が心理なのは,上から読んできたあなたならわかるでしょう。

日本人が愚かな金持ちといわれる所以でしょうね。

 

結局のところ,幸せというのは自分の心以外の

何かによって決めることはできず,

逆にその心さえあればどこにいても

何をしても人間は幸せを感じられるのです。

 

あなたの人生です

例としてネットビジネスを挙げていますが,

他の仕事でも自分の意思で選んだ以上,

その業界がどうこうということではなく,

「あなたの人生がどうなのか」

という本質的問題なのです。

 

決めた業界で全力を尽くさないのは

人生をなめているということと同義になってしまいます。

 

もちろんやってみて違ったら素早く切り替えるべきです。

ただそれにも決める期間,やってみるべき期間というのがありますが。

 

何が間違いだったのかを感情的にならずに,

論理的に整理し,思考して,次につなげることが大切です。

 

誰かのせいにして逃げるのは簡単です。

でもすべて自分の問題であり,自分の人生なのです。

もっと視点を高く持つべきなんです。

目の前に起きている事象が,どう人生に影響するのかという

ことを考えましょう。

 

 

いろいろ書きましたが,成果という観点でいえば,

嫌々ビジネスをやっていてもうまくいくはずがありませんし,

伸びていく可能性は極めて低いです。

自分で先を見据えて行動することなどできないでしょうしね。

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ