その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

転売 せどり


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

転売ビジネスについて今回はお話しします。

 

このビジネスモデルは,昔からずっと用いられてきました。

「安く仕入れた高く売る」

シンプルですが,マーケティングリサーチの能力も求められます。

 

f:id:peechjam:20161008100153j:plain

 

転売という以上,

商品をどこかから仕入れるというプロセスが発生します。

 

国内から仕入れてもいいですし,

海外から仕入れてもいいです。

 

ただし,仕入れる商品は国内で需要があるものに限ります。

 

在庫を1年も抱えてもいいというのなら話は別ですが..

基本的に個人でやる場合は,回転率を意識したほうがいいですよね。

 

仕入れの方法

いろいろあります。

オークションから仕入れても良し。

普通の店舗に足を運んで仕入れても良し。

アマゾンから仕入れる人もいますね。

 

市場価格や売れいきをまとめているサイトが複数あるので,

それを参考に仕入れていきます。

 

「もうまとまってるの!めっちゃ楽じゃん!」

とは思わないでくださいね。

仕入れには経験と勘が必要になってきます。

数をこなすというのがやはり必要になるんですね。

それでも一か月ほどリサーチして仕入れて売ったりすれば,

なんとなくどんなものかはわかってくるようになります。

 

また,オークションで仕入れる場合は,

オークションの能力が必要となります。

かなり安く仕入れることだってできちゃうわけです。

 

とにもかくにも,この仕入れに一番時間がかかりますし,

とても大事なプロセスなんです。

 

売る方法

アマゾンで打ってもいいですし,

オークションに出してもいいですし,

ほかのサービス・サイトを使ってもいいです。

 

ひとつ気をつけなければいけないのは,

仕入れてから出品するまでにも常に市場価格は変動するということです。

これは熟練になっても難しい部分ですので,

万が一マイナスが出たらその他で補えばいいというふうに

割り切ったほうがいいのかもしれませんね。

 

無在庫転売

中には無在庫で出品できるサービスもあります。

「どういうこと?」と思うかもしれませんが,

あらかじめ売れそうな商品を調べてそれを出品登録します。

このとき配送までの日にちは長めに設定し,

売れた時点で,自分で仕入れに行きます。

ただこの場合仕入れ先の在庫切れなどがあるというデメリットはありますが,

仕入れ→売るというプロセスには金銭的リスクは生じないので,

誰でも始めやすいというのはあります。

 

しかし,無在庫の場合3か月くらいはお金にならないです。

出品者としての信頼を勝ち得るためにたくさんのものを出品しなければならない

というのと,リサーチは商品ページの作成なども必要になってきます。

 

ですが,無在庫のやり方だとある程度自動化していくことができ,

3か月後に化ける可能性があります。

がしかし,3か月無利益で続けられる人は少ないわけです。

 

ここがビジネスの踏ん張りどころというわけですね(^^)

 

最後に

とてもシンプルでかつ勉強になるビジネスモデルです。

市場を探るというのは,個人でやっていく上でなくてはならない力です。

それを転売ビジネスで学べて,さらにお金になるというのは,

すばらしいモデルですよね。

 

また,転売は再現率が高く,

一億円稼いでいる人と1円も稼いでいないひとでも

それなりにやっていれば収入差はそこまでかわらないはずです。

再現性が非常に高いので。

基本的には労働型の収入ですので,

仕組みを作ったり使ったりして自動化の方向にもってく人もいます。

 

僕もせどりやってますので,

気になる方はLINEからご連絡くださいね(^^)

 

一人で行動して成功できるのはごくわずかな人間だけです。

信頼できる柱を持つことが継続と成功につながりますよ(^^)

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ