その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

トリセツがいらない世界


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今,機械化が進んでいるご時世です。

 

アルバイトはどんどん必要なくなっていくでしょうね。

 

セルフ

”セルフ”という文字を見るようになればなるほど,

働き口は減少します。

 

ルフレ

セルフガソリンスタンド

等々。。

 

ルフレジに関しては,POS(ピッという音ともにバーコードを読み取って

それがいくらか判断する機械)が簡単になってきたからですよね。

あとは,世の中の人の財政状況がよくないということも

拍車がかかっている理由です。

 

既に,モノの形状だけで値段を判別するPOSも開発されていますし,

そうなればバーコードも不要になります。

つまり,だれでもレジができるということですね。

 

操作がどんどん簡単に

iPhone一つとっても取扱説明書を使う前に読破する人は

少ないのではないでしょうか。

あれは,製品コンセプトとして触感的に操作できるインタフェースを

掲げていますので,人間の本能なども考慮して作られているわけで,

「こうすればできそう」

とおもった手順で操作するとできてしまう

というカラクリです。

 

対コンシューマ向けの製品はこういう傾向がかなり見られますが,

(シンプルに操作できるというのはかなり需要がある)

企業が使うシステムやITの基盤の製品(専任のエンジニアが必要になる製品)も

どんどん操作が簡単になってきています。

 

そうなるとどういうことが言えるでしょう。

 

どんどん仕事が減っていきますよね。

いろいろな分野から人がいらなくなりますよね。

特定の分野では,機械のほうが人間よりずっと優秀なので。

ミスしませんので。。。

 

過去を振り返ってみる

今日も振り返って考えていたのですが,

10年前くらいって,デジカメ(今でいうコンパクトデジカメ)の

素数っていくつだったかなと。

確か4万画素くらいで,かなり高級な部類だったと記憶しています。

 

今はどうでしょう。

iPhone7で1,200万画素です。w

あんなに薄いのにです。 

 

f:id:peechjam:20161006223557p:plain

 

誰でもその差は歴然なので,あえて何倍かというのは計算しませんが,

それだけの技術進歩がたった10年であるわけです。

 

総括

というわけで,この先10年で,ITがどこまで進むかもわからなければ,

10年後の仕事状況も全く不明なわけです。

もしかしたら,あなたのやっている仕事はもうないかもしれません。。

 

心して,一日一日を生きる必要がありそうです。

 

あとがき(機械的なおはなし)

半導体(機械の脳みそ)はムーアの法則というものに従って,

一年で大きさが半分になる(厳密にいうと間違いだが)

ので今のMacBookのようなうっすいPCが実現できています。

 

当然,小さくなればそれだけたくさん乗せられますので,

サクサクした性能も得られるといった具合です。

 

今は小さくなったので,逆に今度は重ねてしまえ!

っていうのが流行りになっています。

 

頭のいい人はもう気づいているかもしれませんが,

一つ一つの能力というのはだいぶ前から頭打ちなわけです。

 

というのはさておき,

技術躍進をするためのコンピュータの頭は既に出来上がっているといっても

いいのかもしれません。

あとは発想とデータ次第なのかもしれませんね。

 

機械系のコラムは,気が向いたらまた書きます。

 

f:id:peechjam:20161006223616p:plain

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ