その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

商売言葉を見分ける


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

情報業界だとやはり多くの情報でありふれていますよね。

情報の中には当然「商売言葉」も含まれているわけで。

 

例えば,「収入が7桁いきます」とかですね。

 

普通に生きていて7桁なんて言いますか?

7桁という言葉だけが浮いてしまっています。

 

しかし,

これで興味付けされてしまう弱者が多いという悲しい現実ではあります。

 

「お金がこんなに簡単に稼げて幸せ!」

なんてわざわざ大衆に向かって普通の人は言いませんし,

成功している人も言わないはずです。

 

そもそも

お金=幸せ

でない人のが圧倒的に多いですよ。

世界と比較した時の日本人がそうです。

 

 しかし,学校教育や親世代の価値観を与えられてきた人は

その世界観に慣れてしまっているわけで。

 

そこで,ちょっと刺激が強めの情報を与えられることで,

自問自答してみたり,なりたい自分について考え始めます。

 

その思考を始めた段階はかなり貴重なのですが,

自身がぶれぶれなタイミングでもあるわけです。

 

「今の自分はレベルの高い人と比べて明らかに劣っている」

ということを実感してしまうのです。

 

その時が一番振り回されやすいわけですよね。

 

そこで,無数にある情報の中から未来に繋がるものを

掴めるかどうかでその後がだいぶ変わってしまいます。

 

せっかく掴むことができる

理想の未来

もその分岐点を間違えると

恐ろしいものも待っているかもしれません。

 

ただ,一回自分を「弱者」と悟ってしまうと,

そのまま生きているのがつらくなります。

 

そこからはもう先に進むしかありませんよね。

 

お金=幸せ

ではありませんが,

好きに稼げる=自由

ではあります。

 

何を手に入れるかは,分岐点の決断力次第になりますね。

 

f:id:peechjam:20161003220702j:plain

 

もちろんお金は生きていくためには必要ですし,

人生で必要になるときはきっと訪れます。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ