その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

魚と魚の釣り方とビジネス


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

魚の釣り方を教えてもらうことは大事です。

消費者という弱い立場よりも,供給する側になったほうが

強者であることは間違いありません。

 

これをネットビジネスに置き換えて考えてみましょう。

転売ビジネスでもいいです。

 

「魚を与えるのではなく,魚の釣り方を教えましょう」

 

この命題に対して,あなたはどう思いますか?

魚???

と思っている方もいると思いますが,よく考えてください。

魚がどういうものを表すのか。

そこが重要なのではありませんので。。

 

f:id:peechjam:20160927210341j:plain

 ↑ 沖縄宮古島近海で釣った魚たち。美味しくいただきました。

 

僕はこう考えます。

魚の釣り方を教えれば,自分で好きな時に魚を手に入れることができ,

自由と魚を手に入れることができます。

 

しかし,マーケットは”魚”そのものを求めます。

魚が欲しくてたまらないのです。

 

ということは,日ごろ言っているあれがやっぱり重要ということに

なってきますね。

「先に与える」ということです。

 

魚が欲しい人は,釣り方よりも釣った後の魚をそのままほしいに決まっています。

しかし,漁に出る人がいないと成り立たないのも事実。

だったらそっち側になろうよ。というのが流れですよね。

 

また,魚を与えるのと,魚を釣る技術は両方必要です。

ビジネスなので当たり前ですが。

 

余談

魚をいっぱい摂取しましょう。

なんと人間の脳というのは約60%が脂質で構成されており,

さらに,そのうち4~5%はDHAなのだそうです。

そして,記憶や学習機能を司っているあの有名な海馬の部位には

倍上のDHAが存在しておりDHAを欲しています。

 

やはり頭は回すものです。

どんどん思考するためにも魚と向き合いましょう。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ