その批判は嫉妬かもしれません、存外

ルサンチマンに立ち向かう人を応援します。 理想の自分を手に入れましょう!!

MENU

周りの会社員を分類してみた


 ◇◆共感した方/ためになった方 応援お願いします◆◇
   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

僕の周りの大学時代の友達はほとんど会社員なわけなのですが,

やっぱり大別すると3つに分かれるんですよね。

 

  1. 会社員楽しい
  2. 会社員つまらない,何か別のことしたい
  3. 会社員安定!週末楽しいことしよう!

 

一番僕からしてもうらやましいのは1番の会社員楽しいですね。

今の環境に本当に満足している人って実際いるんです。

でも,大体女の子ですけどね。

もれなく一般職です。(事務とか)

 

やっぱり,ある程度しっかりした職を全うしているというのは

自分にストレスがかかるわけです。

このストレスこそ成長なのですが,

会社員(成果報酬でない)にはつらいところです。

 

2番の会社員つまらないがダントツで多いです。

みんな

「会社員やめたい」

「お金欲しい」

と不満の連続です。

 

やめたらいいじゃない!と僕はいつも言うのですが,

「なにしていいのかわからない」

という人がほとんどです。

 

自分で稼ぐ方法はいろいろあって,

違う世界(僕が知っている稼げる世界)があるんだよという話を少しすると,

「じゃあ筆者が何年後かも稼いでいたら,よろしく」

大体の人がさらにこれです。

 

自分で頑張ろうとはしません。

今の現状を打開することが夢で終わっています。

もともとアクションを起こす気なんて何もないんです。

 

「自分のしたいことでお金を稼いでいる人って本当にいいよね」

という議題もよく聞きますが,掘り下げて聞いてみると,

「どれだけ考えても脱サラした後のプランが湧かない」

というのです。

 

 

それはそうですよ。

15年も勉学は学んできましたが,お金の稼ぎ方は勉強していないので,

思いつくはずがないのです。

だからこそ,マインドから勉強する必要があると思うんです。

 

自分でお金を生み出していくというのはそういった

前提条件を自分に入れることが必要になります。

会社員の多くはその前提条件を持っていないがため,

自分の仕事以外で稼ぐことができないという理屈なのです。

広告を非表示にする

## 応援お願いします。照 ##


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ